Slow Food
   

テッラ・マードレ・デー2011


Italy - 17 Nov 11

12月10日、テッラ・マードレ・デーが帰ってきます。今年で第三回目を迎える、テッラ・マードレのネットワークとスローフードの支持者全員にとってのお祭りの日。スローフード会員、プレシディオの生産者、食のコミュニティー、料理人、学者、若者が世界各地で、地元の食とそれを守り振興するために働く人々を祝い、一致団結するのです。
公会議、学校での試食、生産者との夕食会、農場見学、持続可能なおいしい食を支援するキャンペーンや生物多様性の保護のためのキャンペーン。これらはテッラ・マードレ・デー2011のために提案されたイベントですが、昨年のイベント数は125カ国で1150にのぼりました。
世界のテッラ・マードレ・デーのイベントを見るにはこちらをクリック
www.slowfood.com/terramadreday/pagine/jap/mappa.lasso

欧州27カ国においては、より正しくエコロジーで民主的な農業共同体政策のために、スローフードによって打ち出されたキャンペーンが、多くの企画の中心テーマとなるでしょう。新農業共同体政策に向けてという文書では、農業・食品システムを悩ます問題を割り出し、小規模生産と若者という二つのキーワードに集中しながら、PAC(農業共同体政策)の改正のための具体的な提案をしています。
文書のダウンロードはこちら。新農業共同体政策に向けて
www.slowfood.com/sloweurope/filemanager/position_docs/agriculture/PAC_CORTO_ENG.pdf

アフリカに1000の菜園を、学校、村、町の郊外に設立するという、壮大で重要なスローフードのプロジェクトを支援するために、ネットワークが力を合わせます。テッラ・マードレの菜園はコミュニティーにより運営され、地元品種を、果樹、野菜、医薬ハーブの同時栽培の原則に従い、持続可能な技術(堆肥作り、雑草・害虫から保護するための自然調合剤、合理的な水資源管理)を用いて栽培されます。現時点では、世界中の支援者の心意気のおかげで、ほぼ400の菜園に資金提供がなされ、20カ国で300のアフリカのコミュニティーがプロジェクトに関わっています。
アフリカに1000の菜園をキャンペーンについて詳しく知るには、またプロジェクトの実現に貢献するにはこちら
http://fondazioneslowfood.it/pagine/eng/orti/cerca.lasso?-id_pg=30

スローフードについての詳細はこちらwww.slowfood.com
テッラ・マードレについての詳細はこちらwww.terramadre.org